Googleアナリティクス入門Vol.02「ユーザーのデバイスを探る」

セミナー

さて、今回は

Googleアナリティクス入門Vol.02

「ユーザーのデバイスを探る」

です。

※今回の記事は2019年6月時点で作成。

そもそも「デバイス」とは何をつかってサイトを見ているかです。

PCでみているのか?
携帯・スマホでみているのか?
タブレットでみているのか?

それらを調べていきましょう。

なぜ、どのデバイスからみられているのかを分析するのが大切なのでしょうか?

PCからよりもモバイルの方が流入が多い場合モバイルサイトの見え方を工夫するなら集客につながるかもしれません。

LINEや電話問い合わせのフローティングボタンの設置をするなど、修正する費用の比重をモバイルサイトに置くなら、費用対効果が高くなります。

他にも、モバイルの離脱率が高い場合いくつかの原因を考察することができます。

例えば、
・表示されるのが遅い。(画像・動画が多すぎる)
・必要な情報があまりにも下の方にありすぎて スクロールがめんどくさい。

モバイルの離脱率を見ることで上記のような原因にたどり着くことができます。

では、ユーザーのモバイルの確認方法です!

アナリティクス講座2

左のメニューの
「ユーザー」>「モバイル」>「概要」をクリック。

mobile=スマホ・携帯
desktop=パソコン
tablet=タブレット

です。

このページでは、先回説明した

ユーザー数、新規ユーザー数、
セッション数、直帰率などが
確認できます。

最近はモバイルでサイトを訪れる人が増えていますので、スマホサイトに力を入れられるのも集客に結び付く近道ではないかと思います。

このようにアナリティクスを見て、お客様のサイトを確認することが可能となります。

次回は、「どこを経由してユーザーがサイトに来てくれたのかを調べる」です。

参考にしていただければ幸いです!

あわせて読みたい