Googleアナリティクス入門Vol.03「流入元を把握する」

さて、今回は

Googleアナリティクス入門Vol.03

「流入元を把握する」

です。

平たく言うとユーザーが「どうやってサイトにたどり着いたか」です。

Google検索で来ているのか、Yahoo検索できているのか、
Google広告できているのか、直接URLを入力してきているのか、
エキテンから来ているのか、他の登録サイトから来ているのか、
Facebookからきているのか、Lineからきているのかなどが分かり、

今後どの分野を強化するべきか成功している流入元からどんな内容を載せるべきか実施した施策が成功しているかなどを見ることができます。

では、流入元の確認方法です!

アナリティクス講座3

左のメニューの

「集客」>「すべてのトラフィック」>「チャネル」をクリック。

Organic Search=自然検索。GoogleやYahooなどの検索結果から流入
Referral=エキテンなど他のサイトからのリンクから流入
Direct=お気に入り登録していたり、直接URLを入力して流入
Social=FacebookやTwetterなどのソーシャルメディアからの流入
Paid Search=リスティング広告で検索語文字広告をクリックして流入

です。

例えば、エキテンからの流入数を見たい場合

「Refferal」をクリックするとどのドメインから流入したか一覧がでますので、そこでekiten.jpを探します。

Facebookからの流入数を見たい場合

「Social」をクリックすると確認できます。Organic SearchやPaid Searchでは(not provided)と1番上に書かれている場合があります。こちらはプライバシー保護の観点でGoogleなどがユーザーの検索ワードを見られないようにしているためです。

ご自分の院のアナリティクスを見て頂き、『あれ、最近数値が大幅に変動しているけど対策方法はあるのかな?』など気になった際はぜひご相談ください!

続きVol.04はコチラ! → 「一番最初にどのページに入ってきたかを見る」

 

ポータルズではGoogleアナリティクス入門の動画を配信しております!

言葉の説明よりも理解していただけやすいですので、この機会に是非ご覧になり参考になさってみてください。

▼▼Googleアナリティクス入門動画▼▼

チャンネル登録はこちら

------------------------------------------

※今回の記事は2019年9月に弊社メルマガで配信した内容です。
弊社メルマガは日々進化する治療院業界の時流を読んだ有益な情報、解析ツールのレクチャ-やセミナーのご案内等々「治療院」と「広告」を育てるヒントになるように想いを込めて平日は毎日お届け!

◆メルマガ登録は こちら

◆メルマガの詳しい内容は こちら

◆HPは こちら

------------------------------------------

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る