整骨院専門HP制作会社 代表による「整骨院で上位表示するために大切なこと」

みなさん、こんにちは!
ポータルズ宮内です

2018年に大きく変わったSEO対策
今のままの小手先の対策では
ホームページの順位があがらないことがわかりました

整骨院で上位表示するのに大切な事

「地域名+整骨院」で検索の上位表示を達成するのに大切な事
それは「整骨院」としてのページをつくることです。

あたりまえじゃーん、と思うかもしれませんが
実は今まで私たちが作っていたホームページは
「集客」のためのホームページであって、
「整骨院」としては厳密に言えばNGなのです。

今では一般的になりましたが、もともと整骨院のホームページに
「腰痛」「坐骨神経痛」「関節痛」など、症病名のページをいれはじめたのは
10数年前の私です。

検索エンジンと集客の関係で「こんなキーワードで呼べるのでは?」と
考えてやってみたのが当たりました。

「整骨院」は厳密には「あはき法」にて

施術所の名称
電話
住所
施術日・時間
予約できるかどうか、出張できるかどうか
駐車場

だけを広告していいことになっています。
でもそれだけじゃ、新規集客に結びつくはずがないんですよねぇ・・・

なので傷病名ページを多くつくるようになったのですが
どうやらその傷病名キーワードそのものが
「整骨院」のホームページには「ノイズ」(いらない情報)と判断され
「整骨院」という検索キーワードの価値を下げてしまっているものと思われます。

整骨院として必要な情報とは?

「整骨院」のサイトとして評価されるために必要な情報は
「保険」「料金」「受付時間」

つまり、一般的な傷病名や施術名
「腰痛」「骨盤矯正」「交通事故治療」などは、本来整骨院のサイトとしては
求められていない・・・というか
「整骨院」としては減点なのです。

なのでこれからは、トップページは
1)とにかくシンプルに「整骨院」としての情報だけをいれる
2)トップページに受付時間や保険を使うかどうかの有無を書く
3)派手なキャッチコピーやこだわりの治療法はいれない

が正解です。

トップページは短いほうがいい?

前述したとおり、整骨院で上位表示したい場合の
トップページは「整骨院」の情報で埋めるべきなので、
なるべく「整骨院に関わる情報」
「受付時間の案内」「保険取り扱いの有無」「簡単な院の特徴」
をいれるのがよいです。

「短いからよい」というのではなく「整骨院の情報」だからよい。ということです。

全部を削る必要はないのですが、なるべく整骨院以外の情報は掲載しないように
していきましょう。
現在トップページにあれこれ症病名の内容や交通事故の内容を詰め込んであっても
上位表示をしているサイトはありますけどね~^^

関連記事